家づくりを考えたら必ず見てほしい!おすすめWebサイト・ブログ 19選

おすすめの本・動画

前回、注文住宅を検討したら読んでほしい本を紹介しました。知らない人と差がつく、家づくりの常識を変えてくれる8冊

ぜひ本を購入もしくは図書館で借りて目を通してもらいたいのですが、全部買うと金額も大きくなってしまいますので、まずはWebで情報を集めるのもおすすめです。

次回紹介する動画編と合わせて無料でアクセスできるので、ウェブサイトorブログをチェックすると良い家づくりのヒントが見つかるはずです。

動画編はこちら⇨新しい住まいを検討するなら絶対見たいYoutube動画 12選

施主ブログ編

さとるパパの住宅論

まずは施主ブログから紹介します。家づくりの先輩たちの貴重な情報がたくさんありますので、チェック必須です。

その中でも、三井ホームの施主である「さとるパパさん」のブログは、プロ顔負けの豊富な知識で施主に役立つ情報を提供してくれます。

データに基づいた情報がほとんどですので、信頼性も高く、特に高断熱・高気密についての情報は非常に参考になりました。

ついには本まで出版されていて、自分の目標となるとても尊敬しているブロガーさんです。

本はKindle Unlimitedに加入されている方は無料で見ることができますので、ぜひ確認してみて下さい。

高気密・高断熱・長持ち・ローコストな家の施主ブログwith泉北ホーム

続いて、同じく施主目線のブログを紹介します。書き手の「くろーばー」さんは、年間450棟の実績がある関西の中堅ビルダー「泉北(せんぼく)ホーム」で高気密・高断熱の家を建てられています。

「さとるパパさん」と同じく、詳しい数値を使った解説で暖かく涼しい家をどうすれば建てられるのか、参考になる記事が沢山ありました。

記事を読んでいて、大手ハウスメーカより地場の中堅メーカーの方がコストパフォーマンスは高そうだなと感じました。

エココチカフェ

私の住んでいる滋賀県で、ミネルギーハウスというスイス基準の省エネ住宅を建てられた施主のブログです。

ドイツ基準のパッシブハウスは最近知名度が上がり、工務店が目指す最高峰の家となりつつありますが、それと同じかそれ以上に厳しい基準の家としてミネルギーハウスがあります。

執筆者のiidashさんは、おすすめ本「本当は安いエコハウス」で紹介した松尾先生と協力してミネルギーハウスを建てられました。

先の2人のブログよりさらに詳しく、高気密・高断熱・エコハウスを解説してくれます。

このブログの素晴らしいのは家の快適性だけではなく、家を建てる道しるべについても多くの記事があり、これから家づくりをする方にとても参考になると思いました。

番外編 ちきりんさんインタビュー

前回「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」を紹介ました。その作者である「ちきりん」さんのインタビュー記事も紹介します。

私も最初にこの記事を読んで、家づくりをもっと勉強しないといけないと考えが変わりました。

工務店Webサイト編

ラクジュ建築

建築系youtuberで一番有名な本橋さんのサイトです。

ためになる記事と動画が紹介されてます。本橋さんについては、次回の動画紹介編で詳しく書きます。

クオホーム

同じく建築系youtuberの大御所、本田さんが所属する工務店です。本田さんも次回の動画編で詳しく触れます。有益な情報が沢山あるサイトです。

ウェルネストホーム

「WELLNEST HOME」は国内の広い地域で展開する住宅メーカーで、最高の性能を誇る会社だと思います。建築の専門家「早田」さんと、前回紹介した「エコハウスはなぜ儲かるのか?~工務店から始まるエネルギーシフト~」の著者「今泉」さんが組んで、高性能な家を研究されています。

山男のつぶやき

少し毛色が変わって、気密測定を専門とする「福田温熱空調」さんのブログです。

日々の気密測定した結果を記事として上げてくれていて、高気密住宅はどのように施工すれば良いのか施主目線でも参考になります。

このブログを見ると、北陸の工務店は気密施工のレベルが本当に高いと感心させられます。良い工務店探しの参考にもなる、素晴らしいブログです。

建築家・建築士Web編

松尾設計室

前回紹介した「本当は安いエコハウス」の著者、松尾先生のサイトです。

暖かく涼しい家を建てるための有益な情報がもり沢山です。理論的な家づくりの知識は他を寄せ付けません。

伊礼ブログ

個人的に大好きな建築家「伊礼智」さんのブログです。

記事に貼られている家の写真がどれも素敵なので、画像を見るだけでも価値があります。

伊礼さんの家づくりに関する哲学も垣間見え、私の家づくりもすごく影響を受けました。

Houzz

地元の建築家を探せすなら、「Houzz」がおすすめです。

自分の住んでいる地域で検索をかけると、意外と近くに建築家がいることがわかると思います。

土地・不動産WEBサイト編

あっち側と、こっち側

不動産会社、売主、買主のそれぞれの立場になったからこそ書ける本音が綴られています。

土地を探す前に一読お勧めします。

ウチノカチ

土地を探す際に最も重要なのが相場感覚です。実際に探してみると、同じような土地でも値段が違うことが多々あります。

「ウチノカチ」は価格が違う理由を考える上で、基準となる相場を検索できるサイトです。

不動産ジャパン

同じく不動産の相場を調べることができるサイトですが、「不動産ジャパン」は業界関係者しかアクセスできないレインズの情報を確認できるため、「ウチノカチ」と一緒に活用すると良いでしょう。

家づくりBLOG

建築士が運営している家づくり全般の情報ブログですが、土地選びの話が大変参考になったため、ここで紹介します。

引っ越し経験が多い人が土地選びを成功させやすいと書かれていて、自分にも当てはまりました。日当たりの重要性やゴミ捨て場所、近隣の状況など、これまでの経験は自分の土地選びの指針となってます。

ちなみに自分の引越し回数を調べてみたら、5つの県で11回も異動してました。^_^;

団体・組織Webサイト編

HEAT20

優良工務店が基準としている「G1」、「G2」、「G3」基準を策定している団体「HEAT20」のホームページです。

暖かく涼しい快適な家に住みたいなら、断熱性能を最低でも「G1」基準にすることが、今後の家づくりでは必要となってきます。

パッシブハウス・ジャパン

何度も紹介している松尾先生が理事を務めていた団体です。ドイツのパッシブハウス研究所と連携して、エコで快適な家づくりのための活動をされています。

実際にドイツのパッシブハウス認定に合格した住宅事例がたくさん紹介されていて、参考になります。

会員も実力ある工務店ばかりですので、家づくり先を探す際にも活用してください。

新住協

こちらは国内を中心とした高気密・高断熱の家づくりを長年サポートしてきた協会です。Q1住宅という、東北・北海道で鍛えられた省エネ、快適な家を推奨されています。

「パッシブハウス・ジャパン」と同じく多くの工務店が会員となっており、特にマスター会員が建設予定地の近くにあったら一度訪ねてみることをお勧めします。

代表理事の鎌田紀彦先生の本は少し難解ですが、高気密・高断熱の家づくりを目指す方は挑戦する価値があります。

エネルギーパス協会

ウェルネストホームのところで紹介した「今泉」さんが代表を務める、家の燃費を証明する「エネルギーパス」の普及を目的とした協会です。

次回はおすすめの家づくり関連動画を紹介します。 → 新しい住まいを検討するなら絶対見ておきたいYoutube動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました